「土地の査定方法を教えて下さい。」「自分でも、出来ますか?」|馬込沢の不動産 八秀不動産株式会社

お電話でのお問合せ

047-430-5572

【営業時間】10:30~6:00 【定休日】水曜日及び第一・第三の火曜日

2018年08月12日

「土地の査定方法を教えて下さい。」「自分でも、出来ますか?」

「土地の査定方法を教えて下さい。」「自分でも、出来ますか?」

だいたいの目安となる査定であれば、簡単な方法があります。
「評価証明書があれば、出来ます。」

1. 公示価格を基にした、査定方法です。
2. 公示価格は、時価と考えて差し支えないと思います。
    地域・時期によりますが、現在は年初との価格変動が殆どありません。
3. 所有不動産(土地)の固定資産税・評価証明書を取得します。所有者であれば、
    市役所で取得できます。
4. 固定資産税の評価額は公示価格の70%を目安に、決めています。
    評価額を70%で割った金額が対象土地の時価相当額(公示価格相当額)になります。

※"崖地" "旗竿地" "浸水被害" 等、固有の条件があれば、考慮する必要があります。
※不動産会社は通常、"成約事例" "公示価格" "路線価" "市況" "公図" "謄本" "測量図" 等をもとにして、
   現地調査をした上で、査定します。
※固定資産税の評価額は3年に1度、評価替えをしています。今年(平成30年度)、評価替えをしています。

※古家がある場合は、取壊し費用が150万円前後かかります。築25年以上の建物は、流通市場では評価額は無しです。
※中古住宅(一戸建て)、中古マンションの査定方法は次回で…。 

 
ページの先頭へ