八秀不動産株式会社のブログ 16ページ目|馬込沢の不動産 八秀不動産株式会社

お電話でのお問合せ

047-430-5572

【営業時間】11:00~17:00 【定休日】火曜日・水曜日

キーワード検索

カテゴリ検索

  • 10ヶ月前

    古家を壊し更地にしたら、売れなくなります。
    土地面積が20坪位しかない場合は、築40年位の古い家でも、壊して更地にしてしまったら、売れなくなります。駐車場スペースもとれないような狭い土地を購入して、家を新築する人はほとんどいません。

    最近、土地面積が20坪位の物件でも売れています。
    売却できたいくつかの事例を見てみると、購入した人は20代~40代位の会社員の方です。兼業の大家さんです。古家のリフォーム工事代がかかっても、充分採算がとれるのです。

    馬込沢で駅から20~25分位のところだと、地価は@25万円/坪ぐらいです。土地面積が20坪とすると、土地の価格は500万円位になります。上物の古家の取壊しには、120万円~150万円位かかりますので、古家付き土地の評価額350万円位になります。

    hasshuu.com/
  • 10ヶ月前

    中古マンションの査定依頼と売買のご相談をお受けいたしました。
    エレベーターのないマンションは1階2階のご購入希望が多く、3階以上の住戸より高い金額で取引されています。階数による価格差は過去の取引事例によることになります。また室内のリフォーム状況により査定金額が違ってきます。

    #馬込沢 #不動産 #中古マンション

    hasshuu.com/
  • 10ヶ月前

    不動産を売却するとき、登記簿の住所と現住所が違っている場合は、住所変更登記をする必要があります。

    住所変更登記を自分でやってみました。「何度も直されましたが、できました。かかった費用は17,000円でした。」不動産を売却するとき、登記簿の住所と現住所が違っている場合は、住所変更登記をする必要があります。鎌ヶ谷グリーンハイツの売却を予定しているお客様は、自分でやってみたそうです。鎌ヶ谷グリーンハイツは別棟の共有建物がいくつもあり、登記漏れなどの心配もあるので、普通は司法書士さんに依頼します。登記費用30,000円位です。お店の前の通りは、「鎌ヶ谷グリーンハイツ」や「牡鹿台ハイツ」にお住まいの方がよく通ります。立ち話ですが、お聞きできました。

    hasshuu.com/
  • 10ヶ月前

    雨が降ってきました。気温は25度。船橋市藤原7丁目の牡鹿台ハイツ・1号棟脇です。小学校が終わったようです。
    撮影 2020/07/03 PM2:57

    hasshuu.com/ojikadaihaitsu
  • 10ヶ月前

    登記官の過誤により職権更生
    法務局が誤りを認め、職権で正しい所有者名に登記簿を変更してくれました。
    崩字・手書きの登記簿をデジタル化する際の間違いでした。その際、照合したと思いますが、照合元の登記簿が崩字の場合には、間違いを防ぐのが難しい事もあるかと思います。

    ※デジタル化の際に、間違えて登記簿に記載されてしまっていることがあります。

    hasshuu.com/
  • 10ヶ月前

    引越ししたら、3年以内の売却で税金優遇

    ☆土地や建物を売却し、利益が生じた場合にはその利益に対して、所得税と住民税がかかりますが、
    ☆ 自宅売却の場合は、特例(居住用財産・3,000 万円の特別控除)がありますので、利益が3,000 万円以下であれば税金はかかりません。
    ☆この場合、転居してから3 年後の12 月31 日までに、売却することが条件となりますので注意が必要です。

    ◇国税庁ホームページ
    土地や建物の譲渡所得に対する税金
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/koho/kurashi/html/05_2.htm
    居住用財産を譲渡した場合の3,000 万円の特別控除の特例
    https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3302.htm

    hasshuu.com/
  • 10ヶ月前

    最近の不動産取引では、売主様がご高齢のケースが増えてきました。

    90才代・100才代のご高齢の方がご自宅やご所有の不動産を売却する時は多くの場合、ご家族の方が代理人となり、お取引をします。
    この場合、契約は代理人だけでできるのですが、決済は代理人だけではできません。決済というのは残代金の授受と所有権の移転登記をする事なのですが、所有権移転登記は司法書士さんに依頼(委任)することになります。この所有権移転登記の委任は代理人が司法書士さんに委任することはできません。所有者ご本人が直接、司法書士さんに委任する必要があります。

    ☆実際の取引では決済の何日か前に、司法書士さんにご本人が入居中の介護施設等に行ってもらい、(1)本人確認と(2)意思表示能力の確認をする事になります。認知症かどうかの確認になります。
    ☆司法書士さんの質問内容は大体、次のような項目になります。(1)ご自宅のご住所(2)お名前(3)年齢(3)生年月日(4)干支・えと(5)売却の意思などです。
    ☆司法書士さんとの面談で認知症では無いのに、あがってしまう事もあるので、ご本人に想定される質問項目を予めお伝えしておく事も必要かと思います。
    ☆司法書士さんとの面談で、認知症の疑い有りと判断された時は医師の診断を受け、認知症の場合は「成年後見人制度」を利用する事になります。

    ☆ 「成年後見人制度」「母親が認知症で、自宅を売却できない?」 
    https://hasshuu.com/cms/slog/entry/19

    hasshuu.com/
  • 10ヶ月前

    売地、古家あり・更地渡し
    ☆築30年以上の戸建住宅は多くの場合、「売地、古家あり・更地渡し」としての売買となります。この場合、売主様は契約後、引渡しまでに建物を解体して更地にする必要があります。
    ☆建物の解体工事費が高くなっています。産廃の処分費用の高騰が原因だそうです。
    ☆建物内の残置物撤去は業者に依頼すると高くなるので、自分で市の焼却場に持ち込むなどして処分できれば経費節減になります。

    hasshuu.com/
  • 10ヶ月前

    中古住宅を売却する時は建築確認済証(建築確認通知書)が必要になります。

    住宅ローン利用の場合は建築確認済証が必要になる場合があります。
    ☆紛失した場合は市役所で発行する建築計画概要書や台帳記載事項証明書でそれに代える事ができます。
    ☆船橋市役所(建築課)の場合、建築計画概要書は1枚10円でコピーしてくれます。建築確認済証や検査済証の確認番号、年月日が記載されている台帳記載事項証明書は400円で発行してくれます。

    hasshuu.com/
  • 10ヶ月前

    土地売買でも、売主様は瑕疵担保責任を負います。
    ☆瑕疵とは隠れたキズ・欠陥の事です。地中にコンクリートガラ、杭、井戸、浄化槽などが埋設されている場合、売主様の責任と負担で撤去する必要があります。
    契約書では「売主は、買主に対し引渡完了日から3ヶ月以内に請求を受けたものにかぎり、責任を負う」となっています。
    ☆古家解体・更地渡しの場合、浄化槽撤去等は気が付くのですが、売主様も知らない、現在は使っていない井戸が埋設されている場合があり、注意が必要です。

    hasshuu.com/
<< 前へ          10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  次へ >>
ページの先頭へ