不動産の決済は午前中に行う必要があります。

お電話でのお問合せ

047-430-5572

【営業時間】11:00~17:00 【定休日】火曜日・水曜日

2021年02月28日

不動産の決済は午前中に行う必要があります。

不動産の決済(残代金の支払)は午後1時に銀行に行けば、今までは充分間に合ったのでのですが、現在は当日振込が厳しくなっています。


コロナの影響で、130分までに振込書類を窓口に提出しないと、翌日の振込みになってしまいます。


不動産取引では当日振込(着金)・当日登記が原則になっていますので、決済は午前中に行う必要があります。


不動産取引では通常、代金の一割位の手付金を入れ売買契約をし、1ヶ月後ぐらいに決済(残代金お支払・物件のお引渡し)をします。

決済では、取扱金額が高額になるため代金の授受は銀行で行い、当日振込(当日着金)、当日登記を原則にしています。

 

ページの先頭へ