不動産売買契約書の収入印紙は節約できます。

お電話でのお問合せ

047-430-5572

【営業時間】11:00~17:00 【定休日】火曜日・水曜日

2021年07月17日

不動産売買契約書の収入印紙は節約できます。

不動産の売買契約書に貼付する収入印紙は売買金額が1,000万円を超えた場合は1万円、5,000万円を超えると3万円となり、売主様・買主様にとってかなりの負担になっています。

通常、売買契約書は2枚作り、売主様・買主様が各1通を所有します。各不動産協会の契約書書式では、そのように記載されているのですが、契約書の原本を1通作成し、売主様と買主様はそれぞれ原本とコピーを保有するようにすれば、収入印紙を節約することができます。

又、使っていない収入印紙が有れば、郵便局で少額の収入印紙何枚かに交換してくれます。汚れたりしていなければ、例えば1万円の収入印紙を5,000円のもの2枚に交換してくれます。交換手数料は1枚あたり5円です。

契約書や領収書と印紙税 

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/inshi/pdf/1504.pdf
 

ページの先頭へ