重要事項調査報告書代が良心的な管理会社の中古マンションは|馬込沢の不動産 八秀不動産株式会社

お電話でのお問合せ

047-430-5572

【営業時間】11:00~17:00 【定休日】火曜日・水曜日

2020年06月27日

重要事項調査報告書代が良心的な管理会社の中古マンションは

管理もしっかりしていて管理費も安く、大規模修繕時に積立金が足りず、追加徴収等という事ありません。


不動産売買契約時には不動産会社は重要事項の説明が義務付けらています。中古マンションの場合この重要事項の内、マンションの管理に関する添付資料として、管理会社よりこの修繕積立金総額等が記載された「重要事項調査報告書」を取得するのですが、料金は管理会社により、かなり開きが有ります。良心的な管理会社は管理規約集代を含めて5,000円位ですが、管理会社によっては18,000円という事もあります。この様な管理会社に限って、「この代金は所有者(管理組合員)に請求しないで欲しい」等と注意をうながしたりしています。『所有者管理組合員)からの苦情を恐れての事なのではないかと想像されるところです』


馬込沢の中古マンションの中では、管理会社の重要事項調査報告書代が良心的な「牡鹿台ハイツ」「鎌ヶ谷グリーンハイツ」は管理もしっかりしていて、管理費も安いと評判です。
 

ページの先頭へ